アイテム別で攻略する

大学生の通学リュックと言えばこれ!厳選おすすめ5選

大学生の通学リュックと言えばこれ!厳選おすすめ5選

 

「通学バッグって何を買えばええんや!」

大学へ入学した時、最初にぶち当たると言っても過言ではない、この悩み…。

バイト、サークル、時間割…

決めることが多い新入生にとって、悩みごとが増えるのは厄介ですよね。

今回は、そんなモヤモヤを解消すべく、通学バッグの中でも人気No. 1、リュックをご紹介していきます!

新入生の皆さん、そして、そろそろ通学バッグを買い替えたい大学生の皆さん!

お見逃しなく!

はじめに〜通学リュック3つのニーズ〜

通学リュックを買うとき、抑えておくべき3つの条件があります。

それは

[aside type=”boader”]
①機能性
②オシャレさ
③安さ
[/aside]

この3点さえ満たしておけば安心。

「やばい思ってたのと違う…」

「買い直したい…」

なんて事態になることはありません。

条件①機能性

通学リュックにまず求められるのが、「機能性」。

その中でも特に重要なのが、内容量です。

教科書にレジュメ、ノートPC…

大学生はとにかく持ち物が多い。

「諸々を詰め込んでも、ちょっとやそっとじゃパンパンにならない」

通学リュックを決める上で必須の条件です。

条件②オシャレさ

大学生にとってハズせないのが、この「オシャレさ」。

ここでいう「オシャレ」とは「シンプルで洗練されている」という意味です。

年中通して使うことになる通学リュック。

どんな服にでも合うシンプルさ、単体でも見栄えのする洗練されたカッコよさは必要不可欠ですよね!

条件③安さ

そしてそして、忘れてはいけないのがこの「安さ」!

「遊びたいけど、とにかくお金がない」

それが大学生ってもんですよね(笑)

頑張ってアルバイトをしても、食費に飲み会代、地味に痛い交通費…

あっという間にお金が飛んでゆく。

自由に使えるのは、多くてせいぜい月に1万円ってところではないでしょうか。

そんな大学生にとって、コスパは生命線。

安いに越したことはないですよね…!

発表!大学生へおすすめの通学リュック!

通学リュック3つの基準、お分かり頂けましたでしょうか!

それでは本題へ参りましょう!

これらの条件を満たした優秀なリュック、ご紹介します!

通学リュック①ザ・ノースフェイス BCフューズボックス(約11,000円)

機能性といえば、このノースフェイス!

特徴的なボックス型のシルエットに、30Lの大容量。

おまけに耐水・耐摩擦付きと、使いやすさはピカイチです!

若干値は張るものの、そのコスパは圧倒的。

代表的な通学リュックですね!

[aside type=”boader”]
■長所
・30Lの圧倒的大容量
・耐水、耐摩擦でとても丈夫
・収納ポケット付きで使いやすい
[/aside]

[aside type=”boader”]
■短所
・多少高額
[/aside]

通学リュック②ニクソン ランドロック(約11,000円)

ノースフェイスと並んで機能性抜群なのが、このニクソン ランドロック。

注目すべきは、何と言っても33Lの大容量!

普通に生活していて、パンパンになることはまずありません。

実際に僕も使っているのですが、旅行へ行く時もキャリーケース要らず。

これ一つで十分です!

防水機能付きなので、雨でも安心。

教科書にレジュメにノートPC…

たくさん持ち歩きたい方にはイチオシの通学リュックですね!

[aside type=”boader”]
■長所
・33Lの圧倒的大容量
・耐水加工で雨に強い
・シンプルなデザインがカッコいい
[/aside]

[aside type=”boader”]
■短所
・大学生にとっては若干高額
[/aside]

通学リュック③マンハッタンポーテージ バックパック(約10,000円)

オシャレな通学リュックといえば、このマンハッタンポーテージ バックパック!

マンハッタンの摩天楼が模された赤ラベル、一度は見かけたことがあるんじゃないでしょうか。

「単にオシャレ」だけで終わらないのが、このリュックのすごいところ!

容量も19Lとなかなか大きく、広い間口で取り出しやすい!

機能性にも秀でた、優れものリュックです!

[aside type=”boader”]
■長所
・オシャレなリュックの代表
・どんな服にでも合うシンプルなデザイン
・19Lの大容量
[/aside]

[aside type=”boader”]
■短所
・大学生にとっては若干高額
[/aside]

通学リュック④ケルティ デイパック(約7,000円)

大学生にも手が出しやすいのが、このケルティ デイパック。

手頃な価格と、ミニマルなデザインが特徴です!

加えて、地味にすごいのがその機能性。

疲れにくいよう計算されたフォルム、こだわりの素材が生み出す耐久力。

品質でも他のリュックに見劣りしません!

また、他の4つに比べマイナーなので、周りと被りにくいというメリットもあります。

[aside type=”boader”]
■長所
・安い
・フィット力が高く、疲れにくい
・どんな服にでも合うシンプルなデザイン
[/aside]

[aside type=”boader”]
■短所
・容量は18Lと中程度
[/aside]

通学リュック⑤アウトドアプロダクツ デイパック(約3,300円)

注目すべきは、何と言ってもその安さ!

1日アルバイトをすれば買えてしまうという、衝撃の価格です!

また、シンプルでオシャレなデザインも特徴の一つ。

カラーバリエーションも豊富で、個性が出せるのも嬉しいところですね!

「そこまで容量を求めない」

そんな大学生にとっては、コスパ最強の通学リュックです!

[aside type=”boader”]
■長所
・びっくりするくらい安い
・どんな服にでも合うシンプルなデザイン
・豊富なカラーバリエーション
[/aside]

[aside type=”boader”]
■短所
・容量は18Lと中程度
[/aside]

さいごに

大学生におすすめの通学リュック5選!

いかがだったでしょうか!

リュックは毎日使うもの。

だからこそ、後悔しないようじっくり考えて選びたいですよね。

ぜひこの記事を参考に、あなたに合ったリュックを探してみて下さいね!

では!

[kanren postid=”96,132,156,178″]