アイテム別で攻略する

メンズニットのブランド選び講座!【具体的な着こなし画像付き】

↓この記事はこんな人向けです↓

「ニットを買ってみたいけど、初めてでどれを選べば良いか分からない…」
「何となく買ってみたけど、他のアイテムと組み合わせるのが難しい…」

こんな悩みを持つ人は多いです。

実際、秋になると様々なブランドがこぞってニットを販売。

ややこしいったらありゃしないですよね(笑)

ということで今回は、
[aside type=”boader”]
・メンズニット選びで押さえるべき3つの条件
・具体的なおすすめブランド
・ニットを使ったお手本コーデ
[/aside]
この三段構えで、詳しく解説していきます。

はじめに〜メンズニット選びで押さえるべき3つの条件〜

ニットに求める条件はたくさんありますが、今回は分かりやすく、特に重要なこの3つに絞ろうと思います。
[aside type=”boader”]
条件①シンプルなデザイン
条件②適度な薄さ
条件③コスパの良さ
[/aside]
それでは、一つずつ見ていきましょう。

条件①シンプルなデザイン

服を買う際、最初に考えるべきは

「どれだけ着回せるか」

です。

よく

「個性的なデザインでコーデの主役に!」

こんな謳い文句の商品がありますが、この類はちょっと危険。

裏を返せば、他のアイテムと喧嘩してしまう可能性があるからです。

少なくとも一着目は、無駄な装飾のない、シンプルで汎用性の高いものを選びましょう。

条件②適度な薄さ

皆さんは、
[aside type=”boader”]
・軽めの薄手ニット
・モコモコの分厚いニット
[/aside]
この二つがあった時、どちらを選ぶでしょうか。

もちろん、各々に長所があり、どちらを使ってもオシャレなコーデを作れます。

ただし、モコモコの分厚いニットを着ると、着ぶくれしてしまうことは分かっておいた方が良いかもしれません。

ニットは、単体で着るだけでなく、中にシャツを合わせたり、上にアウターを羽織ったりするもの。

この重ね着が出来ないとなると、着こなしの幅は自ずと狭くなってしまいます。

軽めの薄手ニットの方が使いやすい、というのは確かでしょう。

条件③コスパの良さ

最後に、やはりハズせないのがこのコスパ。

「安ければ安いほど良い」

という訳ではありませんが、色違いで複数買いたい時などを考えると、安いに越したことはないですよね。

また、安ければ購入のハードルが下がるのも嬉しいところ。

だいたい、服選びって

「これが良い気がするな…買ってみようかな」
「でも高いし、失敗だったら勿体ないよな…」

などと考えている内に、面倒くさくなってしまうもの。

初めのうちは、安いものを試着感覚で買ってみる方が楽しいかもしれませんね!

発表!一着目におすすめなマストバイニット

[aside type=”boader”]
条件①シンプルなデザイン
条件②適度な薄さ
条件③コスパの良さ
[/aside]
さて!

ニット選びの3条件が出揃ったところで、早速、具体的なブランド紹介に参りたいと思います!

全条件を兼ね備えた、一着目におすすめのニットとは…

GU 990ニット!!!

正直、意外だったのではないでしょうか。

「コテコテのファストファッション」

といったイメージの強いGU。

中にはクオリティの低い商品があることも事実ですが…

この「990ニット」は、GUが誇る最強アイテム。

それだけでなく、ファッション好きの中でもマストバイだとされている、超優秀ニットなんです!

それでは、先ほどの3条件に沿って、「990ニット」の特徴を解説していきましょう。

990ニットの魅力①シンプルなデザイン

大きな魅力の一つは、やはりデザイン。
[aside type=”boader”]
・無駄のないスッキリとした見た目
・日本人の身体に合わせたシルエット
・豊富なカラーバリエーション
[/aside]
どこを取っても優秀です。

一枚で様になるだけでなく、上にアウターを羽織っても邪魔しないのが素晴らしいところですね!

990ニットの魅力②適度な薄さ

こちらの990ニット、薄手か厚手かで言えば、薄手より。

そのため、冬に一枚だけだとさすがに寒いです。

しかし、その薄さは重ね着に最適。

中にシャツを合わせるもよし、外にアウターを羽織るもよし。

薄いと言ってもテロテロな訳ではなく、非常に使いやすいのが絶妙ですね。

990ニットの魅力③コスパの良さ

こちらの990ニット、最大の魅力は何と言ってもそのコスパ。

このクオリティでお値段なんと…

990円………

そりゃ支持されるわけです。

ここまで手頃ですと、様々な色を試せます。

何より試着感覚で気軽に購入できるのが良いですね!

GU990ニット、いかがでしたでしょうか。
それでは最後に、ニットを使ったコーデをご紹介して行きましょう!

ニットを使った実際のコーディネート一覧

①えんじ色ニットのシンプルコーデ

pon|GUのニット・セーターを使ったコーディネート – WEAR

990ニットが主役のシンプルコーデ。

その他のアイテムをモノトーンでまとめ、えんじ色のニットを引き立てているのが良いですね!

②グレーニットを使ったモノトーンコーデ

ほーり|GUのニット・セーターを使ったコーディネート – WEAR

モノトーンコーデにもしっかりマッチ。

③ブルーニットのシンプルコーデ

ニシカズ|GUのニット・セーターを使ったコーディネート – WEAR

シルエットが美しいので、一枚で着てもしっかり映えます。

④からし色ニットをインナーに使ったレザーライダースコーデ

pon|LIDnMのライダースジャケットを使ったコーディネート – WEAR

外にアウターを羽織っても、全く着ぶくれしません。

⑤えんじ色ニットをインナーに使ったオーバーコートコーデ

pon|LIDnMのライダースジャケットを使ったコーディネート – WEAR

先ほどのえんじ色ニット。

今回は差し色として使われています。

インナーとしても非常に優秀ですね!

おわりに

いかがでしたでしょうか。

主役としてもわき役としても大活躍の990ニット。

ニット選びにお悩みの方はぜひ参考にしてみて下さいね!

GU|ジーユー公式サイト

[kanren postid=”255″]
[kanren postid=”268″]
[kanren postid=”168″]